« 5月 教室の 予定 | トップページ |  函館 の 桜 、ただいま 満開 »

2008年4月26日 (土)

『 アジアの鉄道 おもしろ事情 』今週読んだ本

Ajia_no  世の中には、いろんな人がいて楽しい。

 世に鉄道ファン・鉄道マニア と

 呼ばれる方が多くいらっしゃるのは、つとに有名。

  そこまでいかなくとも、鉄道のファンは

  多い。

  こんなに便利になって、いまさら鉄道かよ、 と 飛行機移動に

  慣れておられる方はお思いでしょうが、

   どうして、その時間もかかる、鉄道の旅が 味があって捨て

  がたい。

   つい先日も、上海→蘇州間の高速鉄道の話をお客さんと

  していて、またぞろ、中国の鉄道の旅がしたくなった。

   そこで、旅はそうそうすぐには行けませんので、本を読んで

  ここは、少しは行った気になろうという算段。

    この本の著者も相当すごいです。

    この方は中国に限らず、アジア諸国の鉄道全踏破が夢

  なんだそうで、これ一冊でもそうとう乗ってらっしゃいますが

  これ以外にも著書をおもちのようです。

   この著者もそうでしょうが、新しい列車が走るようになった

  と聞いたらもううずうずしてるんでしょうね。

    取り上げられている、中国の鉄道に限って言えば、

  私も中国だけなら負けないくらい乗ってます。どの路線にも

  想い出があって、読んでいても懐かしく、楽しい時々の

  情景が思い出されます。

    台湾の駅弁事情に ふれておられて、

  自強号の台北駅で購入のお弁当は、私も同じように写真に

  とり、そのパッケージまで大事に仕舞い込んでいるのには、

  同じようなことをしている人もいるんだ・・・と感心しました。

   中国→ベトナムの国際列車は乗り逃したのが今でも残念。

   速さを売り物の列車が此処のところ、着目されておりますが、

  どうして、旅は速さだけでは、楽しめないもので、

   速さを諦めて、捨ててこそ、見えてくるいろいろなものが、

  それこそが、日常とは違った、旅の魅力の一つだと思うのでしょうが 

  如何ですか?

   鉄道の旅は、どこか楽しいばかりではない、様々なことを教えて

  くれますが、残念なのは、どの国も速さに押されて、鉄道がどんどん

  追いやられている点は、同じです。

    

    中国はまだ大丈夫でしょう。

    毎回旅のつど、中国鉄道旅行時刻表  を買って、

   その数ももう相当たまりました。

    この時刻表がまた楽しめるんですよね、

   まあ、そうした趣味のない人には不思議な世界でしょうが。

|

« 5月 教室の 予定 | トップページ |  函館 の 桜 、ただいま 満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/20580568

この記事へのトラックバック一覧です: 『 アジアの鉄道 おもしろ事情 』今週読んだ本:

« 5月 教室の 予定 | トップページ |  函館 の 桜 、ただいま 満開 »