« 地元FM放送局 ”いるか” に出演 | トップページ | 「FMイルカ」 地元情報にもっと耳を傾けて! »

2008年4月 5日 (土)

ウェブ版・「私の見た中国」更新!今回は中国のケーキについて

 「私の見た中国」ファンのみなさん、いつもご愛読ありがとうございます。

 4月4日 『隗』のホームページ、「私の見た中国」更新いたしまし。

    今回は「蛋米羔 ダン・ガォ」 ケーキについて です。

  Kace   最近でこそ、大分洗練されてきましたけど、

 以前の中国のケーキは、ありえないような

 毒々しい色合いのケーキが平然とケースに

  並んでました。

   この紫やら、ピンクの色って一体どうやって出すの?

   というか、どうしてこんな色のケーキが?

   と素朴に疑問に思ってました。

    明らかに人工着色料による、色ですよね。

  それに地に色を入れる感覚が!

   実は何回か買って食べてますね、ワンホールのいわゆる

   何かの記念日用のやつも、買ったりしてますが、こっちのほうが

   それは、それは驚きのデザインだったりして、

   中国の人に”白”に対するイメージがどうも我々とは異なり、”白”

   がけっして良い物ではないようです。それよりはハデハデの色が

   あったほうが落ち着くのでしょう。

     ましてや記念の日ともなれば、そんな地味にしてどうしますか!

   という理論かと思いますが、食べるのにちょっと勇気がいるような

  色とデザインでした。

     デコレーションが思いっきり、気持ちよいだけデコレーションされ

  てましたので、分かり好いといえば分かりいいか。

     それに、どうもこれって何時造ったの?

     というくらい、長持ちするんですよね。

     きっと体に悪いものが一杯つまってたんだろうけど、

     食べましたね結構。

   美味しい?

     いや、その味がまた微妙でして、美味しいとはいえません。

     じゃあ不味くて食べれないかというと、そうじゃなくて、

     食べますけど、アイヤッ! ってな具合に、食べますよ。

     食べ物を無駄にしちゃいけません。

     果物をトッピングしたデコが殆どなかったと思います。

     偏見かな・・・

     いまじゃ、外国の資本が入ったりしてますので、

    かなり、こういうハデハデケーキは少なくなってきてます。

    

      そんな中国ケーキ事情を書きました。

   どうぞこちらから → 「隗」のホームページ から

    今月の話題のページをご覧下さい。

|

« 地元FM放送局 ”いるか” に出演 | トップページ | 「FMイルカ」 地元情報にもっと耳を傾けて! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェブ版・「私の見た中国」更新!今回は中国のケーキについて:

« 地元FM放送局 ”いるか” に出演 | トップページ | 「FMイルカ」 地元情報にもっと耳を傾けて! »