« 今週読んだ本 「 不想長大 」大人になりたくない、 | トップページ | 中国新幹線 の 乗り心地 »

2008年4月21日 (月)

言い間違い、 書き間違い、 打ち間違い、

 外国語でですね、私の場合その対象は中国語ですが、

 言い間違いは、しじゅうあります。

 中国の方の話すのを聞いていても、時々あります。

 それらは、おおむね、愛嬌と言うか、楽しいといか、

 一笑に付して終わり、と言うところがあります。

  時に、それで大笑いして場が和むこともあります。

  ですが、書き間違いとなると、事情はちょっと違って

 ん~と、唸ってしまいます。

  とくに、中国での色々な製品にある日本語は結構間違い

  多くて、なんだこりぁー、というのもあります。

   日本で中国語印刷物に間違いが無いかというと、

  あります。

   ですが、日本での中国語印刷物はまだまだ少なく、

  本当にその量が限られている上に、其の上更に

  日本人が作ったものが少なく、中国の人に作らせている

  のが現状ですので、条件が相当違います。

   同じ文字のものでも、最近ケータイメールでのうち間違い

  に結構笑えるのが多くて話題にもなっているようです。

   それで、それらを押さえて上で、

  わざと間違う、という高等技術があります。

   それなのか、どうか

   大分以前にも書きましたが、私が毎日通る道路わきの

  蒲団やさんの 屋根に

 2006nen6_001   ぷとん  ってあるんですね、

 ふ に 明らかに

 丸がついてますよ。

  これって、高等技術のほうなにかな

|

« 今週読んだ本 「 不想長大 」大人になりたくない、 | トップページ | 中国新幹線 の 乗り心地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言い間違い、 書き間違い、 打ち間違い、:

« 今週読んだ本 「 不想長大 」大人になりたくない、 | トップページ | 中国新幹線 の 乗り心地 »