« 中国 の あやしい 日本語 ③ | トップページ | 中国  植樹節 »

2008年3月13日 (木)

中国語を続けて学んで下さい!青年センター 中国語教室 終了

  8回の中国語講座、 

  平成19年度 青年センター 新春の 中国語講座

  終了いたしました。

   受講生のみなさん、ありがとうございました。 謝謝!!

   毎週1回、8回のみの講座ですので、

   中国語の大枠をご理解いただき、中国文化に触れて

   いただくことに主眼がありましたので、

   中国での挨拶や、簡単なやりとりまで、

   というところで終えてしまいました。

   ぜひ、市内にも中国語講座をもっているところが

   ありますので、どうぞ、このあとも、続けて学んでください。

   日中友好協会の 活動の 一つに、

   言葉を通して文化理解を深めていただく目的が

   ございますので、

    協会としては、今後も積極的に、こうした機会を

   捉え、中国の普及に尽力していきたいと考えております。

       

    更に、協会独自でも、

   中国語の普及のために、「中国語教室」を開催致しております。

    こちらの方は、協会運営で、一年間を通して、語学をわりと

   しっかり学んでいただけるよう、

     クラスも2クラスございます。

    ですので、全く中国語始めての、方でも

   ゼロから学んでいただける、入門コース と、

    すでに、協会の教室に何年も通っていただいている方や

   どこか別の場所で中国語学んだ経験をお持ちの方のための

   その上のクラス、 経験者コース の

    2つのコースをご用意し、皆様の参加をお待ちしております。

   ただし、教室ですので、毎週通って来ていただかなくてはなりません

   ので、函館近郊にお住まいの方に限られます。

     近く、地元紙にも掲載されると思いますが、

   ただ今、4月からの新入受講生を 募集中です。

   詳しくは、事務局までお尋ね下さい。

    詳しい内容を記載しました、パンフレットがございます。

    そちらを、郵送させていただいて、

    ご検討のうえお申し込みいただければ、

    4月から、仲間と一緒に中国語の勉強がスタートできます。

    いよいよ、この夏には

    北京でオリンピックが、

   また、ご存知のように何かと話題に事欠かない中国ですが

     近年、国力の増強と相まってその勢いは劣れるどころか

   今後ますます、何かと世界の話題の表舞台に立つことは

   多くなるのではないでしょうか。

    そうなれば、中国語はますます、その活用頻度が多くなり

   そうです。

    また、そうした言語の実用性の面だけからではなく、

   中国語に限らず一つの外国語を学ぶということは、その国

   の文化を理解し、振り返っては自国の文化の特異性や、

   いろいろな面を気付かせてくれる、大変貴重で楽しい時間を

   持つことができます。

     そして、中国語はご存知のように、日本とは切り離せない

   隣国の言語ですし、われわれの言語のおおもとが、元をただせば

   中国にあるのですから、

     他の言語とはまた、そういう意味でも違っています。ですので、

     ぜひ、興味がおありの方には、学んで戴きたいと

    願っております。

     定員がございませんので、どうぞ、たくさんの方と

    一緒に、楽しく学ぶ、

     函館日中友好協会  中国語教室

     毎週月曜 夜7時から9時まで、

     市内・中学校の図書室で、

     月3000円の教室維持費が必要。

     あとは、時間さえ空けていただいて、教室に

   足を運んでいただければ、楽しく学べますので、

    どうぞいらしてください。

  歓迎各位参加、我イ門学習班!希望我イ門一起学習漢語!!

  2006nen6_005           

   函館日中友好協会

   (0138)51-0041

 

   

|

« 中国 の あやしい 日本語 ③ | トップページ | 中国  植樹節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国語を続けて学んで下さい!青年センター 中国語教室 終了:

« 中国 の あやしい 日本語 ③ | トップページ | 中国  植樹節 »