« 函館日中友好協会 ・ 定期総会 終了 | トップページ | 函館日中 中国語教室 終了式 »

2008年3月25日 (火)

08年、今年いち年の 函館日中友好協会の活動

 23日、総会の席上で、総会終了後 会員の森さんから

 「発展する中国東北地方と北海道の関わり」

  と題して、スライドを使いながらの講演をいただきました。

2006nen6_002  時間が40分程度でしたが、

 事前に、印刷物での資料もご用意いただき

 本当にありがとうございました。

2006nen6_004  わたしも、数年前の瀋陽市の印象しかないもの

 ですから、発展する、中国東北部、スライドでの

 瀋陽市の変化に驚きました。

  ありがとうございました。

  総会で、沢山のご意見、ご要望をいただきました。

  このあと、「日中だより」でお知らせいたしますが、

  若干、そのいくつかをお知らせいたします。

  発言: 中国語教室を2クラス運営していて、生徒数が今年度は

  たまたま多かった。しかし、春に来た生徒さんが長続きしないのは

  生徒数が多く、個人のレベルに合わせたクラス編成ができていない

  せいで、もっとクラスを細かくして増やしてはどうか。

  回答:現状二クラスを運営するだけで、年間を通じてそれ相応の

   手数がかかっています。また、クラスを増やすことで、講師への謝礼

   報酬が確保されなければなりません。三クラス運営に向けて今後の

   課題とさせて戴き、今年度はすでにその取り組みも緒に就いており

   ますので、検討課題とさせてください。

  発言:新しい会員を増やすための、広報活動が不足していると思う、 

   ネット社会なので、それに対応したホームページをもってはどうか。

  回答:「函館日中」はブログをもっております。ホームページはたまたま

   わたしがもっている「隗」のホームページとリンクしております。

   因みに、ホームページをもつ事は難しくないのですが、それにふさわしい

   活動や、内容をもたなければ単にそれをもったというだけで、何の効果

   も無いと思います。現状、ブログは私がほぼ毎日更新する形で勝手に

   いろいろ書かせてもらってますが、可能であれば、会員からの投稿も

   或いは直接ブログに書き込んでいただいても構いません。

    また、検索の際に色々な検索の仕方があって、なかなか私どもの

  ブログに辿りつけないこともおありのようですが、私はどんな時代に

  あっても口コミが一番の宣伝手段と考えております。先ずは口コミで  

  協会の存在を宣伝していただいて、更に補足としてブログもありますよ、

  といった具合に宣伝していただければ、と思います。

  発言:レクのありようについて。費用、留学生の送り迎えなどで、これまでの

  ように手を掛ける必要はなく、もっと費用の面でも簡単に、送り迎えなどせず

  勝手に会場へ行かせてはどうか。

  回答:費用の点で、協会事業費の中で十分に賄えておりますし、一般参加

   の方には別に負担もいただいております。送迎も急に留学生の数が

   増えまして、参加も昨年は留学生だけで27名もの参加をいただきました。

    考え方として、協会は交流・友好活動の為には費用の負担を惜しむ

  必要はないと考えております。ただ、人的労力の部分で負担がある一部

   会員に偏るのは避けたい。ここの部分を軽減しながら、我々も高齢化の

   一途を辿ってますが、一方留学生は毎年新しい若い人が来ます。

   問題は此処で、費用を節約より、より生きた形での使い方を何か

   考えて行きたい。送迎の考えは、私は会場が郊外の場合、会員や参加者

  が事前にキチンと把握できていれば、その人たちはクルマで行きますので

  一人で運転して行っても、数人乗せていただいても同じなわけですね、

   それで、一人で会場に向うのは勿体無いというのと、会場へ向う車中でも

  交流が出来るし、留学生にも早めに会場に入っていただいて、お手伝い

  をお願いしたいとの観点からこのようにしております。どうぞ

  ご理解下さい。

   などなど、多数のご意見をいただきました。ありがとうございました。

  

|

« 函館日中友好協会 ・ 定期総会 終了 | トップページ | 函館日中 中国語教室 終了式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08年、今年いち年の 函館日中友好協会の活動:

« 函館日中友好協会 ・ 定期総会 終了 | トップページ | 函館日中 中国語教室 終了式 »