« 中国人の休暇 、 『隗』ホームページにアップ | トップページ | 大晦日です!大忙しです。 »

2008年2月 5日 (火)

中国 「民族の大移動」 が始まった

   明日の大晦日を控え、もうとっくに始まってますが、春節を故郷で迎えよう

  との大移動が中国各地で繰り広げられています。

   加えて、世界中に散らばっている、中国の人たちの里帰りもあって、

  国際線も込み始めてるようですし、台湾からは春節特別仕立ての航空便

  が、各社鳴り物入りで、搭乗記念品なんかもにも凝って、満員のようです。

   凄いですね、ニュース映像なんかで見ていてもその力の入り具合がよく

  分かります。

   今年が例年と違うのは、

   一つは、この数日思いもせぬ大雪に見舞われた地域が、まだその影響

   から抜け出せず、生活の復旧に追われながらの春節となりました。

     また、この春節とあわせて色々お目出度いことを予定している人も

  多くて、例えば結婚式とかですね、その色々なところに影響が出ているようです。

  もう一つは、言わずと知れた、オリンピック年ですし、すでに上海ではもう

   2010年の万国博に弾みをつけようと、あちこちにマスコットやら、何やら

  仕掛けをしているようで、正月とこうした大型イベントの活気も加わってそれは

  もう賑やかなのが伝わってきます。

    こうなれば、おのずと、明日夜の中国中央電視台の年末お化け番組

  「春節聯歓会」の仕掛けが気になります。いつもの年にも増して、派手なんで

  しょうねきっと。

    で、民族の大移動の目指す先は、我が家、なんですが、

   Chunlian 帰る家々の門口にはこうした赤い紙が貼られ、

 右左対になった目出度い文言が書かれています。

  対聯 ドゥイ・レン、 といいます。

  この赤い色が街に溢れて一層、正月気分を盛り上げます。

  そして、有名になった、爆竹の賑やかな音。

  餃子をつくり、家族一緒に食べながら、「春節聯歓会」の

  テレビ番組を見る。これが「幸せ」の型ですね。

   そのための大移動です。今頃は列車に乗って移動している人が一体

  何万人・何十万人・いや何百万人いるのでしょうか?

    函館日中友好協会では、明後日夜、

    春節のパーティーを開きます。 中国のお正月を留学生と一緒に祝いたい

  方はどうぞおこしください。

    会場(青年センター)では、入り口に対聯が掲げられ、餃子を作り

  大型画面で「春節聯歓会」のテレビ番組を流し、みんなでお喋りをしながら

  お正月を迎えます。

    残念ながら爆竹は、周囲を脅かしそうで、ありませんが・・・。 

|

« 中国人の休暇 、 『隗』ホームページにアップ | トップページ | 大晦日です!大忙しです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国 「民族の大移動」 が始まった:

« 中国人の休暇 、 『隗』ホームページにアップ | トップページ | 大晦日です!大忙しです。 »