« 新たな年を、中国語でスタート!! | トップページ | 中国もカード社会へ、(「隗報」66号、私の見た中国より) »

2008年1月10日 (木)

中国情報誌 『 隗報 かいほう 』第66号、08年新年号発刊!!

Kaihou66  この機関誌は、隔月刊行で、年6回発行されております。

  A5版、12ページ組となっております。

  中国に関する情報を発信しております。

  できるだけ、地域(函館・道南)の方に出筆をお願い、

  ご自身で体験された、感じのままの中国を書いていただく、

  という、機関誌です。

   無料で配布致しておりますが、地方の方は送料がかかるため、送料の

  ご負担を戴いております。

   事前に送料(切手郵送代)を、お送りいただけますと、発行ごとに自動的に

  お手元にお届けできる、会員制もございます。

   茶館「隗」には、発行のたびと、残部があればバックナンバーも置いてあります。

   すでに、ご愛読いただいている皆様には、それぞれ、発送の準備をただいま

  致しております。

   バックナンバーご希望の方は別にお問合せ下さい。

  

   今回、08年1月号は、第66号。

  第63号より4回に渡って、掲載してまいりました、

  武藤さんの「我イ門イ両的旅行・去西安」篇、がようやく完結いたしました。

  長い間かかってしまいましたが、今回の「平安地帰来」篇、で

  グーコウと二人の西安の旅の顛末が終わります。

   どうぞ、お楽しみに。

|

« 新たな年を、中国語でスタート!! | トップページ | 中国もカード社会へ、(「隗報」66号、私の見た中国より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国情報誌 『 隗報 かいほう 』第66号、08年新年号発刊!!:

» 駅すぱあとで時刻表いらず [駅スパートオンラインで効率アップ,中国情報誌 『 隗報 かいほう 』]
駅すぱあとは、パソコンや携帯で出発地から目的地までの経路を検索して教えてくれる便利なソフトです。出張や旅行などで知らない土地に行っても、時刻表など見ないで乗換や交通費が簡単にわかります。駅すぱあとを時刻表代わりに使い始めると、どんな時でもすぐに経路がわかるので、特に忙しく飛び回るビジネスマンにとっては大変ありがたいソフトです。駅すぱあとは、鉄道から航空機、バスなど様々な乗り物の時刻表に対応していますし、乗換の場合はある程度歩く時間なども余裕を持って設定してあるので、ほとんど検...... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 10時57分

» 駅すぱあと ヤフーで見る「駅すぱあとオンライン」 [駅すぱあと ヤフーで見る「駅すぱあとオンライン」]
ヤフーで駅すぱあとを検索したら「駅すぱあとオンライン」というものがありました。「駅すぱあとオンライン」は、基本ソフトをパソコンにインストールするだけで使うことができます。オンラインなので、時刻表などはいつでも最新のデータが利用できます。詳しい機能を紹介してみましょう。路線図が見られるのをはじめ、運賃、定期代、距離がわかります!全部で100種類以上の路線図が用意されており、必要な分だけをダウンロードできます!市販ソフト「駅すぱあと」シリーズと、ほぼ同等の操作性、機能や情報を収録...... [続きを読む]

受信: 2008年1月11日 (金) 06時49分

» 駅すぱあと 全国版の良いところ [駅すぱあとを使いこなそう!]
駅すぱあと全国版の良いところは、やっぱり使ってみないとわからないと思いますが、私は首都圏版のころから使っているので私なりに良さをお伝えします。駅すぱあと全国版は、首都圏版だった頃と比べると、やはり出張の多い人にとっては全国各地の路線を経路検索できるという点がとても便利でした。今では全国版がスタンダードになっていますが、その他に駅すぱあとの良いところといえば、いろいろな経路検索結果を選べると言う点でしょう。出発地と目的地を入力して時間を指定して経路検索をすると、たいてい複数の検...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 2日 (土) 20時07分

» 駅すぱあと オンライン@駅すぱあと 最新路線情報 [グラビアアイドル 画像ちゃんねる☆☆【グラビアアイドル無料画像】]
この度は、トラックバックをお受けいただき誠にありがとうございます 駅すぱあとを使ったことはありますか?駅すぱあとにはパッケージになった製品版と、携帯電話の駅すぱあとモバイル、そしてネット上からソフトをダウンロードして使う月額制の駅すぱあとオンラインなどがあります。私は以前は時刻表や乗換チェックなどにパッケージ版を使っていましたが、路線情報はしばしば変わるため、その都度アップデートしなければならず、うっかりし忘れて古い時刻表を見たこともあるので、今では駅すぱあとオンラインを利用していま...... [続きを読む]

受信: 2008年2月 8日 (金) 06時07分

« 新たな年を、中国語でスタート!! | トップページ | 中国もカード社会へ、(「隗報」66号、私の見た中国より) »