« 春節の会、 打ち合わせ会・2月3日 | トップページ | 中国 の 小学生 »

2008年1月24日 (木)

ガンバレ  道産品

 「北海道商談会in台北 2008」が開かれています。

 北海道産のものを売り込もう、というわけです。

Lamian   道産のものをもっと、台湾でも買っていただこう、というわけです。

 昨年に引き続き、二度目。

 日本側からは道内企業25社、

 台湾側からはそれぞれバイやーが、参加し

 台湾・台北市内のホテルで22日に開催。

  もっと、もっと、北海道のよいところを知って貰いたい

 ものです。そうのためにはこうした催しに限らず、色々な機会を見つけて

 アピールしていくべきでしょう。

  北海道の人はだいたい、自分のところに良い物があっても宣伝が下手

 ですよね。折角良い物をもちながら、こうした働きかけをしないために余り

 知られていない、という現状があると思います。

  ですので、是非もっともっと、北海道の美味しいもの、素晴らしいものを

 他所へむかって宣伝してもらいたい、と思っています。

  北海道独自でもいろいろ工夫はしているようですし、それなりに行動も

 起こしているのでしょうが、行政というかお役所が先になってやっているのは

 どうもやはり固さが目立って、お役所がやってるな、という感じです。

  もっと民間の知恵とパワーを発揮してもらいたいものです。

  ガンバレ!北海道経済人!って感じ。ケッパレ!というんですが、分かるかな?

  で、例えば最近人気の北海道ラーメンなんかを会場で試食してもらったりして

 の工夫をされているようですが、

   もし、このブログを関係の方がご覧になっておられたら、一つ提案があります。

  北海道の流れをこの間見ておりますと、昨年秋には

  中国・大連で北海道食品関連会社の博覧会

  中国・北京のスーパーへの毛がにの売り込み

  札幌での台湾のバイヤーを招いての商談会

  上海見本市への参加

  旭川ー台北間の定期便の実現

     と、こう大まかな昨年からの流れを追っても、人・物の交流が益々

  盛んになってきていることは見て取れます。

   提案は、今後はもっと身近な道産品に光をあてて、そうしたものを

  売り込んでいただきたいと考えております。

   高級品は、勿論それなりにインパクトがありますし、賞品としの価値

 そのもの高いですから売りやすいのはわかります。

  たまの旅行の人も、たまの北海道物産展でも、たまには高級物でも

 思い切って買ってはいただけるでしょうが、

  逆もそうですが、われわれの日々の暮らしはそうそう毎日高級品を食べたり

 買ったりはしないのでして、まいにちは、毎日の美味しいものがあり

 使い勝手のいいものがあります。

   それらは、あまりに日常にあって、気付かずにいますが、美味しいし食べて

 厭きないのです、もっと嬉しいのはそう高くないのです。

   今後はこうしたものを売り込んでは如何でしょう。

   単純に例えばの話、

   魚介類でいいますと、北海道のナマコや蟹や、アワビはつとに有名

  これは、これで今後も北海道ブランドとして、売り込んでいただいて、

  今後はこれに、ホッケやサンマやらを、上手くすり身に加工するなどして

  美味しい食べ方を提供しながら、売り込んでも貰いたいものと考えてます。

   台湾のカラスミがどんなに美味しくとも、そうそうアレだけ食べないのと

  同じことですよね。

   さらに、もっと売り込んで好い食品は沢山あるはずです。

   北海道はなにせ美味しいものが沢山ありますから。

   ガンバレ!道産品!!

|

« 春節の会、 打ち合わせ会・2月3日 | トップページ | 中国 の 小学生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンバレ  道産品:

« 春節の会、 打ち合わせ会・2月3日 | トップページ | 中国 の 小学生 »