« 同学イ門!在函館留学生イ門!!譲我イ門共同期待新年的鐘声、 | トップページ | 新たな年を、中国語でスタート!! »

2008年1月 8日 (火)

糖葫芦タン・フー・ルー 中国・冬の風物詩

 あけまして、おめでとうございます。

  今年も、どうぞよろしくお願い致します。

 明けて、08年。

  いつもご愛読いただいております、隗ホームページ

 「 私の中国見た中国 」 08年1月号アッップしました。

     今回の話題は中国の北の地方の風物詩、冬になると

 街頭にあらわれる 「糖葫芦タン・フー・ルー 」について

 2006nen6gatu_005 です。よく下の写真のようになって、藁のところへこう

 串を刺すような形で、おじさんなんかが、

 道を歩きながら売っていたり、自転車の

 後ろにこの、何本も刺さったやつを付けて

 売っていたりしてました。

2006nen6gatu_006  去年の王府井ワン・フー・チン、北京の繁華街

 にでる、屋台では左の写真のような具合になって

 横を通る観光客にかなりしつこく売ってました。

  まあ、何にしても、この、真っ赤な糖葫芦が街に見えると、

  そろそろ、正月だぞ~との気分も盛り上がってきます。 

       季節感がどんどん失われてきて、それと共にこうした、季節の

  風物詩も少なくなったきました。

   特に、都会に住む人たちにっとっては、毎日の暮らしは季節をは

 切り離され、或いは、好んで季節とは関係ない暮らしを求めるように

 なってきました。

   そんな中で、この糖葫芦が、頑張っているのは、それをまだ求める

  人たちの郷愁と、北京に限っていうと、案外観光客がそれを支えている

  のかも知れません。とりわけ、外国からの観光客が。

   王府井の糖葫芦売り、を見ているとそんな感じがしました。

   どの国の文化は、案外そういうものかも知れません。

   自国の人にとっては、もううんざり、でそろそろ厭きちゃっていて

  糖葫芦より、違うものの方が・・・・。

    そんな 「糖葫芦タン・フー・ルー 」をめぐっての話題です。

  どうぞ、こちらから。今年もどうぞよろしくお願い致します。(^_^)

|

« 同学イ門!在函館留学生イ門!!譲我イ門共同期待新年的鐘声、 | トップページ | 新たな年を、中国語でスタート!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖葫芦タン・フー・ルー 中国・冬の風物詩:

« 同学イ門!在函館留学生イ門!!譲我イ門共同期待新年的鐘声、 | トップページ | 新たな年を、中国語でスタート!! »