« 今週末 『地球祭り』 に参加 | トップページ | ウェブ版「私の見た中国」10月号、アップ »

2007年10月10日 (水)

「日中国交35年」新聞記事 に 想う

Baozhi   左は、小さくて見づらいですが、昨日(9日)付け

 北海道新聞の「社説」で

  日中国交35年、 未来開く新たな一歩を

  と題したものです。

  1972年9月29日日中国交正常化共同声明から

  35年。この記事のいうように確かに、この35年間で主に中国側が

  大きな変化をもたらし、とりわけ経済の面では、大きく様変わりしました。

  記事はこのあと、歴史認識問題 にふれ、

  先ごろからよく耳にする「戦略的互恵関係」を・・とあるが、

  このコトバもそろそろ一人歩きし始めて、本当の意味を問う人は少ない。

  さらに、近く、互いの首脳の相互訪問が予定されている、ことに触れている。

   ただ、隣国の首脳同士が訪問さえしない、あるいは、しないことを宣言

  したりするのは、その事自体が異常なことであって、相互訪問が普通のこと

  だという感覚を失くした、ここ数年は不幸な時代といえます。

   更に、この記事の締めくくりは、

  「中国は来年夏に北京五輪という大イベントを控えている。日本も協力して

   大きな友好の花を咲かせるときだ。」

   との纏めで終わってますが、どうも、無難なまとまりで、

  オリンピックは別に、日本に限らず世界の平和の祭典ですので、全ての

  国が協力しあって、平和の中でのスポーツの意義は、全世界の人に

  感じとって貰いたいとは思います。

    いつも思うのですが、記念の年、というのは分かるのですが、何故この

  35年という決して区切りの良いわけでもない35年という年がこんなに

  強調されるのかが、分かりません。

    国交35年を皆取りざたしているということは、それ以後35年それを

  上回る両国間の大した進展が無かったという証明でこそあれ、このことが

  そうそう喜んでばかりもいられない、というそっちの事実の方が気になります。

 

   

|

« 今週末 『地球祭り』 に参加 | トップページ | ウェブ版「私の見た中国」10月号、アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日中国交35年」新聞記事 に 想う:

» オリンピックへ向けて [ワールドニュースサーチライト]
どんな環境に置かれても逃げ出せるように・・・ [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 18時31分

« 今週末 『地球祭り』 に参加 | トップページ | ウェブ版「私の見た中国」10月号、アップ »