« お知らせ・9月の中国語教室、予定 | トップページ | スポーツ交流 の 人たち »

2007年8月27日 (月)

珠海・聯合国際学院、22名の来函

Baozhi_gogndao  先週お伝えしました、中国からの訪問団は、昨日来函、

 ですが、当初予定しておりました、皆さんとの交流の場は

 残念ながらもてませんでした。

 この、新聞報道は、北海道新聞紙の札幌地方版に掲載された

 ものです。

   彼らは、札幌での様々な交流をした後、バスで道南に移動、

 26日(日曜日)お昼に函館入り。

  函館での滞在は、この日一日の駆け足となりました。

  観光も予定していたため、日中から市内各所を見学、

  夕方、宿に入り、一緒に夕食を楽しめましたが、何処かの時点で

  当初は場所を設けて、皆さんとの交流会を開催したいとの希望がありましたが、

  日程的にそれは、適わず、今回は今日27日朝また札幌へ向けて帰られました。

   22名の若者と、引率の先生に通訳さん24名の訪問団です。

   南の学校からの訪問者はこれまで少なく、函館入りしてからの観光と

 夜の食事を一緒させて戴きました。

  学生さんたちは流石に、英語・広東語・北京語を自由に使いこなし、

 仲間同士で話すときは、広東語、私と話すときは北京語、観光地の説明は

 英語で、といった具合です。

  若い人に限らず、こうした機会を捉えて、本当に膝を交えての交流が

 上手く積み重ねていけるなら、彼等の日本へ来ての印象も随分と違うものに

 なるでしょうし、私などは、最近の中国の若者の変わりようが、よく分かりますし

 普段中国の方と接触のない方も、こうした機会があれば、報道などで伝えられる

 中国の一面とはまた違った、色々なお話ができて、互いの理解のためには

 一番の手段と思われ、様々な機会を通じて、そうした交流の場を持てるように

 希望しておりますが、今回は以上のような事情で、遠く中国の南からいらした

 訪問団との交流の時間が取れず、残念でした。

  今後もこうした機会は増えてくると思いますので、どうぞ、みなさん、

 時間がゆるせば積極的にこうした機会を利用し、互いの交流と、そして、

 たまには、習った中国語も実践で使ってみましょう。

  昨日の、訪問団の様子はこのあと、何回か掲載させて戴きます。

|

« お知らせ・9月の中国語教室、予定 | トップページ | スポーツ交流 の 人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珠海・聯合国際学院、22名の来函:

» 温泉予約 []
温泉予約、口コミ情報はこちら [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 11時38分

« お知らせ・9月の中国語教室、予定 | トップページ | スポーツ交流 の 人たち »