« 日本料理 に ついて | トップページ | 新領事 胡 勝才総領事就任レセプション »

2007年8月30日 (木)

来函、中国 珠海 からの お客様たち

2006nen6_005 8月26日、来函のお客様たち、20名ちょっとの学生さんたちは、

先ずは、函館山へ、 

 函館は観光の地点が多く、なかなか総てを見て回るとなると

2006nen6_015 一日では大変ですし、まるまる一日も取れませんので、どうしても

 重点的な場所のみ、それも駆け足で、となります。

(上写真、右側のオレンジ色Tシャツをきてしろいお髭を蓄えて

2006nen6_013  いらっしゃるのが、中国で弓道普及に努められた内藤先生)

 函館山での観光も、余り時間がなく、頂上から市街地を眺め

 直ぐに、五稜郭へ移動。五稜郭では、中の博物館の展示を

2006nen6_016  見たり、タワーへ登ったり、その間、台湾からの観光客と

 沢山すれ違いました。函館は今、台湾からのお客様も多いです。

 夜の、交流会、料理を前に、歓談しながらの食事。

2006nen6_018 (写真上、は学生とお世話係りの佐藤さん。学生さんが皆、刺身が

 何とも無くて、美味しいと、言っていたのは、流石、珠海も沿岸地区

 にあり、魚のナマモノに抵抗感がないようです。)

2006nen6_019  そして、この食事のときに彼女らが言っていたのが「日本料理

  リー・ベン・リャォ・リ)という、昨日この欄に書いた言い方です。

 そのあと、何故か、歌を披露してくれる、ということになって、

  全員規律して、整列しての合唱。

   20数名もいらっしゃると、こちらは、できるだけ、全員の方と、お話するように

 努めているのですが、中には、ほんの一言二言話しただけの、学生さんも。

   日本の印象派それぞれでしたが、若いうちにこうして、実際に自分の眼で見た

 文化の違いを持ち帰って、広めてもらいたいものです。

|

« 日本料理 に ついて | トップページ | 新領事 胡 勝才総領事就任レセプション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来函、中国 珠海 からの お客様たち:

« 日本料理 に ついて | トップページ | 新領事 胡 勝才総領事就任レセプション »