« 今日の話題 「北京の自動車保有台数が300万台を超える」 | トップページ | 今日の中国話題 「北京のホテル」 »

2007年5月30日 (水)

今日の話題 中国自動車保有台数の続き

 日本の自動車メーカーに限らず、世界の自動車産業は今や中国が

 最後の市場とばかり、こぞって乗り出しています。

  日本自動車メーカーは勿論みんな進出。

  T 社 も N 社 も H 社 も、みんなみんな中国で生産。

 T 社ではこのほど、中国天津に今迄あった工場を更に拡大

  数年前に見に行ったことがありますが、あれをさらに拡大し

  第一工場、第二工場までは見たんですが、これだけでもう

  相当大きいです。相当というよりバカに大きいです。

  それに第三工場をつくったらしい。それでも生産が追い付かん

  とか。それくらい、売れる。作った先から売れる。生産業としては

  これはもう止められません。

    広州市にある H 社 工場も見たことがありますが、これも

  大きいですよ。

    中国では、販売台数が飛躍的に伸び始め、昨年日本の

  販売台数を追い抜きました。これは、クルマに限らずあらゆる

  ものが、ここ数年で中国に抜かれるのです。携帯電話の保有台数

  しかり、クルマも、なんでもすぐに抜かれます。当り前です人口が

  違いますから。

   で、

   中国の排気ガスの影響から、九州地方での光化学スモッグが

  どうとか、中国の汚染がどうとか、という話も、これまた今後増えそう

  です。残念ながら。これまた仕方ない。

    ですが、それを全部が全部、「中国が・・・」と言い切れないものが

  あるんですね。実は。その現況に、日本の企業は関係してないのか、

  或いは、日本は本当に単に全くの被害者なのか。

    なんとか、知恵を絞って、被害を早いうちに、最小限にする努力と

  処置を今からもうやっとかなくてはなりません。

   マスコミは単に、「中国が・・」ではなく、政治は単に「中国は・・」では

  ない、取り組みを今からしていかないと本当に大変です。

|

« 今日の話題 「北京の自動車保有台数が300万台を超える」 | トップページ | 今日の中国話題 「北京のホテル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90348/6604360

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の話題 中国自動車保有台数の続き:

« 今日の話題 「北京の自動車保有台数が300万台を超える」 | トップページ | 今日の中国話題 「北京のホテル」 »