« ☆中国青年代表団 歓迎パーティー | トップページ | 代表団の日本の感想 »

2006年11月23日 (木)

内閣府が招いた訪問団の人たち

 昨日ふれました、21日に函館入りした30名の

中国からの訪問団は、日本内閣府が招いた訪問団

でして、同様に中国政府の要請をうけて、日本からも

訪問団が出ています。

 相互訪問がされているわけです。

2006nen6gatu_062 団長は、中国青年聯合会の

秘書長、 陶 宏 タォ・ホン先生、

この組織、この中にまた様々な

団体を抱え、スポーツは勿論、

面白いのは各企業家の人たちや、宗教団体の

人たちもいるという幅広い団体です。

 今回お話しできたのも、

2006nen6gatu_064 貴州のテレビ局の人だったり、

ウィグルの人だったり、新聞社の

人も居たりで話題も色々、

 交流ができました。それにしても、矢張り言葉ですね

 これを如何するかが問題です。

 勿論通訳さんが傍にいてくれるなら問題ないのですが、

 大体の場合、通訳さんは団長参加、中央のテーブルに

 ついたままですので、自分の傍にいる中国の方との

 交流は、中国語が出来る人が傍にいないと難しいですね

 ボランティアでいいから、こうした場での意思疎通を助ける

 スタッフがこれからは、ますます必要と感じました。

|

« ☆中国青年代表団 歓迎パーティー | トップページ | 代表団の日本の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内閣府が招いた訪問団の人たち:

» 語学革命!元中国留学生が明かす、失敗のしようがない【最強最速】中国語学習法! [趣味の講座で人生を変える【趣味の講座で豊かな人生を】]
こんにちは【マミー】です^^ 「ニ、ニ、ニ、ニーハオ・・・ウォ、ウォー、ジャオ・・・・」(ガクガク・・・ブルブル・・・)このような状態から、たった90日で中国語を喋れるようになるなんて夢にも思いませんでした。しかし、今、僕の口からはペラペラと中国語が・・...... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 06時44分

« ☆中国青年代表団 歓迎パーティー | トップページ | 代表団の日本の感想 »