« 両個班的同学イ門!! | トップページ | 謝謝、北村先生!万分感謝! »

2006年9月 7日 (木)

中国語検定試験についてのお願い

 中国語教室にいらしている生徒さんから、

函館での「中国語検定試験』の受験は可能か?」との

 ご質問を戴いておりました。

 その際、昨年、函館での試験会場を函館高専に

執り行われましたが、そのお世話をしていた方が今年は

不在の経緯と、早くから 清尚学院 にお願いできれば

と言うことで、清尚 の 李先生に 取り図っていただこうと

思っておりましたが、 先生との行き違いで、今だ目途が

立っていない、経緯をお話いたしました。

 函館での会場開催を希望の方が他にいらっしゃるようです。

 学校側としては、全く支障なく、会場となることを望んで

おられるようですので、後は手続きの問題だけです。

  生徒の皆さんの中か、協会員の方で、以前の

中国語検定協会の 印刷物をお持ちの方、学校側にその

資料を提出し、会場となられるよう勧めたいと思いますので

お持ちの方、恐れ入ります。お貸しいただけないでしょうか?

 少し急いでおります。確か11月が今年最後の試験と記憶

しておりますので、申し込み手続きその他を考えるとそんなに

余裕がございませんので、月曜の教室または、メールに添付の

かたちでお送りいただいても構いません。

 ここに、トラックバックの形で入れていただいても結構です。

 どうぞ、ご協力下さい。

|

« 両個班的同学イ門!! | トップページ | 謝謝、北村先生!万分感謝! »

コメント

ィ尓好 老師 好久不見了。

北村です。

第57回と58回の中国語検定試験のパンフレットがありますがこれでよろしですか?

本日午前中にでも寄ります。

投稿: 北村 資暁 | 2006年9月 8日 (金) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国語検定試験についてのお願い:

» Why?にこたえるはじめての中国語の文法書 [中国語千本ノック]
中国語は発音が大事ですから、発音の部分を丁寧に解説している教材はたくさん目にしますが、文法を分かり易く解説している教材は以外に見つかりません。そこで、私がおすすめなのは、NHKの中国語講座でもおなじみの相原茂氏の著書である「Why?にこたえるはじめての中国語の...... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 18時57分

« 両個班的同学イ門!! | トップページ | 謝謝、北村先生!万分感謝! »